バンクーバーはカナダ留学先としては最適な都市です

カナダ留学は人気が高いですが、その中で留学先として注目を集めてるのがバンクーバーです。


人口は200万人ほどで、カナダ第3の都市と呼ばれています。

近代化が進む大都市でありながら近郊には緑が溢れており、世界中から移民が集まってきています。

アジア、南米、中東、ヨーロッパなどからの移民に加え、ネイティブカナディアンと呼ばれる原住民の子孫も、バンクーバーで暮らしています。


カナダ留学先としてバンクーバーが選ばれているのは、こうした多種多様な人種が集まり、その文化や歴史に触れることができるからではないでしょうか。
バンクーバーは権威のあるイギリスの雑誌のラインキングで、住みやすい街として度々紹介されています。バンクーバーは夏も涼しく、冬も経度の割にはそこまで寒くなりません。
1年を通して非常に過ごしやすい気候が続くため、世界中から移民や留学生が集まってくるのです。

特に夏の気候の良さは折り紙つきで、日本のようなジメジメとした湿気もなく、住みきった気持ちのいい青空が続きます。

NAVERまとめの情報探しをお手伝い致します。

また、バンクーバーは景観の素晴らしさでも世界的に有名です。

カナダ留学に関する情報です。

バンクーバーは語学学校や大学の数が豊富で、カナダでもトップクラスを誇ります。世界中から留学生が集まるため、必然的に学校の数が増えていったのです。
競争率が高い分、学校の質も非常にハイレベルです。



バンクーバーには国籍バランスの取れた学校も多いため、充実したカナダ留学生活を送ることができるはずです。